池袋 『トラットリアヤマダ』 牡蠣・かき・カキ~♪ 牡蠣のフルコース~!!

この日のいざ酔い日記は・・・

池袋『トラットリアヤマダ』さんへ。前回お伺いした時にこの日の牡蠣のコースをお願いしました~♪ 山田シェフの地元宮城の牡蠣を思いっきり頂くと云う・・・夢のコース♪ 普通は5品でコースは完成ですが・・・なんと無謀にも7品でコースをとお願いし・・・この日念願の訪問です(^^)
牡蠣はシェフの地元からわざわざ直接取り寄せてくれるのですが・・・・牡蠣の本場なればこそ・・・品質管理が厳しく出荷が微妙にずれるので・・・10日程前にお願いするとこのコースが頂けるとの事♪
この10日間の間にも毎日の様に牡蠣を頂きましたが・・・牡蠣尽しのこの日は最高のテンションで伺いました♪

  ※ 現在トラットリアヤマダさんでは牡蠣のフルコースはやっておりません~ m(_ _)m
     山田シェフの地元・宮城の牡蠣を使ったコースでしたが。。。
     現在(2014年1月)もお問い合わせを頂くとの事でしたので追記です。
     よろしくお願いいたします~☆


まずは・・・小さなビールを頂き・・・胃袋!?のウォーミングアップ♪
e0130381_2252288.jpg

もちろん一番バッターは“生牡蠣”クン。フレッシュな牡蠣は・・・磯の香りと共に・・・クリーンヒット♪
e0130381_22534712.jpg

最初はそのまま♪ 後半は・・・バルサミコ&醤油のソースで!! 一気に気分は盛り上がり~(*^^)
お酒はもちろんワインをボトルで♪
e0130381_22562983.jpg

2番バッター・・・牡蠣のマリネ! 牡蠣を油をひかないフライパンで・・・じっくり火を通し・・一度牡蠣の旨みがフライパンに滲み出ますが・・・その滲み出た汁をまた牡蠣に戻してあげる♪ そしてマリネと・・・ 丁寧に仕上げるシェフの地元の当たり前の料理♪ 牡蠣をよく知る地元の旨さの秘訣!!
茄子のソテーと一緒に頂くと・・・牡蠣の濃縮された旨みが・・油を吸った茄子の旨みと絡んで・・・とっても幸せ~(*^_^*)
e0130381_2312799.jpg

2番バッターと云うよりも3番4番を打てるぞ~!! さてさて、そういいながら3番の登場♪ クリーンナップはさらに期待大(^.^)/ 牡蠣とパンチェッタとキノコのソテー~♪
e0130381_2341888.jpg

流石・・さすが3番!! 間違いない・・・センター返し♪ シェフ曰く・・・本当は、イタリアでは海の物は海のもので・・・。山(お肉)の物は山で料理をします。 たとえばチーズ(牛の乳)は山の物。チーズと魚介(牡蠣)は基本組み合わせないんですとのこと!!もちろん一部の例外を除いては・・・との事。 でもここは日本・・・牡蠣×豚のこの一品旨し~♪ キノコが二つの食の恵みをとり持っている感じ♪ 日本では牡蠣のクリームチーズパスタなどは一般的。イタリアンがフランスやアメリカなどを経由して日本に入ってきたからなんだと思います~との話を聞いて・・・イタリアには行ったことがないのですが・・とってもイタリアに行きたくなってしまった~ そう言えば・・本格的なイタリアンではペスカトーレなどの魚介のパスタにチーズは出ない!!

さてさて4番バッター登場~ 牡蠣とゴルゴンゾーラのオーブン焼き!(^^)! イタリアの方にゴメンナサイです♪ 日本人で良かった~ 海と山の名勝負!! もちろん実は・・・ポテトも主役(^^ゞ
e0130381_23155318.jpg

5番は・・・ここで打点を稼ぐ・・・パスタ登場♪ これぞまさに牡蠣の旨みのパスタです!!
e0130381_23181391.jpg

そして・・・なんと6番は・・・好きな味で牡蠣を料理しますとのこと!! 本当は・・・いつも牡蠣のコースは5品が基本。でも7品をとのリクエストをお願いしたので・・・牡蠣好きの小生の今の気分に応えますとのこと!!嬉しい話に小生のオーダーは・・・・トマトソースでパン粉をふってオーブン焼をリクエスト!! いろんな料理を知るシェフにお任せすれば良いものを・・・細かい注文をつけるなんてと思いつつ・・・とっても期待の一発屋=6番は・・・こちら~ アボガド入りですとの一言を添えて・・・ 勝手なお客の要望に期待以上に応えてくれる♪
e0130381_23233779.jpg

そして・・・実はこちらが今日の秘密兵器!! 驚異の7番♪
以前TVを見ていた時・・・牡蠣の名産地広島からの中継で・・・牡蠣の殻をむく地元の方が、一番好きな牡蠣料理は何ですか~と聞いたアナウンサーに答えた一言は・・・“牡蠣のカレー”!!! 最近は牡蠣フライを乗せたカレーは良く見かけますが・・・・牡蠣のカレーはまさにチキンカレーやポークカレーと同じように牡蠣がベースのカレーです。シェフ曰く・・・子供のころから牡蠣のカレーは普通に頂いてました。でも実は牡蠣のカレーを自分でお店で作るのは始めてなんです。いろいろ研究すると本当にいろんな種類の牡蠣のカレーがあると知って、それなら自分のスタイルで・・・と今日のカレーを仕上げたそうです!!
e0130381_2333721.jpg

ザ・カレーと云うより・・・カレー風味のブイヤベース。牡蠣も煮込むと云うより軽くボイルして一旦あげて・・その旨みの出た汁をベースにカレーを作って・・・最後に牡蠣を再び加える・・・そんな作り方ですとのこと♪ 実は牡蠣は時間を掛けて煮込んでも身が小さくなるだけで、味が濃くなる事はなく・・最初にボイルした時に一番美味い味が出るとのこと。
8番・9番もありますよ~とシェフからは云われましたが・・・さすがに・・流石にお腹一杯(^^ゞ

こちらにお邪魔すると・・美味しい料理だけでなく・・・シェフとのいろんな話が、食べる時間を豊かにしてくれます。シェフは落語や自転車などいろんな趣味を持ち・・・食事もイタリアンをベースとしながらも・・・常連さんからは・・山田食堂と愛されてる♪ 本当にいろんな意味で愛情豊かなお店です!! ご馳走さま~
by drinking-7 | 2010-12-21 23:23 | 池袋・目白・大塚 | Comments(3)
Commented by P at 2010-12-21 23:47 x
K島です。
毎日拝見してます。すごいですね。開拓力。
むく庵どうですか?
なんと店内に大きなモニターがあるんですね。
やや引き気味ですが酒肴はどうですか?
Commented by P at 2010-12-21 23:48 x
追伸です。
おおはまさんは年内最終営業日いつですか?
Commented by drinking-7 at 2010-12-22 00:04
K島さん こんばんは~!!
むく庵さん 最初に座った瞬間と・・・お店を出る時の気持ちがとっても変わる素敵なお店です。もちろん良い意味で♪ じっくり・・ゆっくり味わって頂けたらと思います。大きな画面も気にならなくなりますよ~♪
おおはまさん・・・逆に・・いつまでですか~!? 年内に一度行こうと思ってます!! K島さんにお会いできたら嬉しいです!!