人形町 『釉月』 いつもの肴・旬の味・・・どちらも食す~合計12品♪

この日のいざ酔い日記は・・・・

本当に大変お世話になってる人形町『釉月』さんへ。2週間に最低1回は必ず伺うこちらのお店。いつも記事UPはお店に迷惑かと・・・3回分溜まってますf(^^;)
その中から今月中旬に伺った時の記録・・・とある中年の恐るべき食欲を恥ずかしげもなく公開です( ̄m ̄*)
まずは恒例階段途中の品書きチェック♪
e0130381_11374848.jpg




いつも座らせて頂くのは・・・カウンターのほぼ真ん中! チビビールをさくっと飲んで・・早速お酒~ 大阪 天のさけ 純米無濾過 荒走り~
e0130381_1141299.jpg
この日のお通しは・・・本もろこ!! 初めて頂いたのもここ釉月さん。
e0130381_11421894.jpg
今までそんなに好きでなかった品や・・初めて頂いた品など・・・本当に小生の食の基準はここにあるかも(^-^ゝ
シンプルに・・・茹でたて空豆♪
e0130381_11485627.jpg
もちろんいつものお刺身盛り合わせ~
e0130381_11492415.jpg
一番奥は品書き以外のマツカワカレイ!?
前にも書いたと思いますが・・・小生はあまり刺し身の盛合せは頂きません。いただくのはこちらともう1軒位です。もちろんお刺身は好きですが・・・お刺身は居酒屋さんよりお寿司屋さんでいただこうと思うのです。とは云ってもあまりお寿司屋さんにも行けませんが・・・f(^^;)  でもここ釉月さんでは何故か食す。やっぱりとても信頼してるからか~
久しぶりの安達屋の冷奴♪
e0130381_11561677.jpg
つまみもそこそこ出揃って~ さてさてお酒のお代りです!! 山形 上喜元 純米 吟醸 無濾過生原酒~
e0130381_11581066.jpg
“渾身”の文字が素敵です♪ 続いては・・田ゼリとつみれの煮浸しです! つみれにはぶりが一番入っているとの事~V(^-^)
e0130381_11593894.jpg
どんどん食べよう・・・揚げ茄子鴨そぼろ~ 茄子は水茄子♪ そして鴨そぼろだけど・・・鶏ナンコツも入って食感がまた嬉しい~
e0130381_1205445.jpg
どんどん飲もう~ 山形 麓井の圓 生酛純米本辛口酒 美山錦~
e0130381_1273727.jpg
e0130381_1274720.jpg
既にお通し含め1人で6品!! 一つのお腹に収まっている~f(^^;)  でももう止まらない~ エビマカロニグラタン~♪ グラタンは大好きなので、あればお願いする確率はとっても高い!! もちろんグラタンは洋食だけど・・・こちらのグラタンはお酒にとっても合う味付けです♪ ほかのお客さんにもそう云われるそうです~
e0130381_1294646.jpg
実はこの他に・・・ちょこっといか塩辛&出汁巻き卵の味見もさせていただいていた\( ^o^ )/
さて、ここで帰ろう・・・そろそろ席を立たなけりゃ~ そう思った瞬間ご主人が云った一言!! 実は・・・ホッケが今日は旨いんです!! ・・・・・( ̄□ ̄;)
品書きを見た時珍しくホッケがあるとは認識してた!! でもホッケ。申し訳ないけどほかの品を押しのけてオーダーする程輝かず・・・最初からきちんと聞けば良かったと反省しきり。釉月のご主人が普通のホッケを出すわけない(⌒^⌒)b
しっかりと座りなおして・・・ホッケ塩焼き~ 刺身に出来るホッケを軽く干したんですと・・・聞いたら食わねばなるまいと~
e0130381_12262859.jpg
普通のホッケは塩辛い・・・刺身のホッケをご主人自ら干したのだから・・塩梅ばっちり(^^)v もちろんこれには・・・白米・銀シャリ~♪
e0130381_12283960.jpg
漬物ももちろん頂く~
e0130381_1246859.jpg
食べすぎです!! ハッキリ言ってふざけてるとしか云えないほどの食べっぷり~( ̄□ ̄;) でも満足♪
この後に・・・嬉しい気遣いに気付きました~ 大好きなお猪口と一緒の作家さんのご飯茶わんに・・・湯のみです~
e0130381_12443645.jpg
ありがとう!! ご馳走さま~
by drinking-7 | 2011-04-29 12:36 | 人形町・水天宮 | Comments(2)
Commented by シャレード at 2011-04-29 13:49 x
釉月さん上から見ながら、もしやご主人は陶芸好きの方かなと・・・
ラストの一枚でヤハリかと頷きました、三島の大小の鉢は素晴らしい!
湯呑も象嵌ですね・・・・・素敵です。
天のさけ、その脇に叩き出しの錫ちろり、黒釉に刷毛目のグイ呑・・・・
素敵な景色です、器よし料理良し・・・酒良しの三拍子揃った店は貴重ですね。
麓井の「まどか」随分と以前に嵌り込んだ事が、上喜元の「渾身」の名。
なるほど頷けます、東北のお酒をとのお気持ち分かりますわかります。

店名もウワグスリの釉薬の釉と月を合わせたのかなと想像しました。
素敵なお店をご存じなのですね♪
Commented by drinking-7 at 2011-04-29 23:00
シャレード様
小生は・・・ただただ食い意地の張った飲兵衛なので・・・器のことまで分からないので・・・恥ずかしい限りです。
分かる方には分かるんですね~
確かに・・・料理や酒器・・・いつも気持ちよく楽しめるのは店主のセンスと感心してます!!
とっても大好きなお店なので・・次回は器に注目です♪