下北沢 『千真野』 学生の街下北の・・・ちょっと大人なお店でまったり♪ 

この日のいざ酔い日記は・・・

下北沢 『千真野 (せんまや)』さんへ。 この日はお客様との飲み会です!! お客様の家は京王線沿線です!! なので新宿・渋谷等でご一緒させて頂く事が多いけど・・・この日はちょっと場所を変えて下北沢にしようと話がまとまった~ でも・・・下北沢は本当に不案内f(^^;)  なので色々と探して見つけたお店がこちら~
お客様とは下北沢駅で待合せ!! もちろん接待なら・・・一度事前に訪れるのが常識ですがちょっとお客様に甘えて省略!! でもさすがに場所に迷ってはいけません~ なので20分前には下北沢についてお店の場所を確認です~(⌒^⌒)b お店の入るビルの前で看板を確認して駅に戻る~
e0130381_1295894.jpg
e0130381_1281929.jpg




時間通りに駅に着いたお客様をお連れしてお店へとまたまた引き返します~ ビルについて階段をあがり・・・お店へと案内する~
e0130381_12113610.jpg
まずは生ビールで乾杯です♪
e0130381_12121746.jpg
コースターには賢治の名が~(*^_^*)
まずは目の前に女将さんが用意してくれた本日の黒板の品書きをじっくり拝見(^-^ゝ
2分割!! 左から~
e0130381_12134384.jpg
e0130381_1213522.jpg
定番の品書きもしっかりチェック!!
e0130381_1215589.jpg
出して頂いた・・・お通し3品を頂きながら品書きの検討会(⌒^⌒)b
e0130381_12162235.jpg
こちらのご主人と女将さんは・・・岩手県のご出身の様で岩手の食材が色々と揃っている~ なので先程のコースターも宮沢賢治・・・『風の又三郎』♪

さてまずはお客様の要望!?で・・・白子ポン酢♪ 小生も白子は大好き(#^.^#) なのでお客様の要望にもちろんすぐに応えます~
e0130381_121788.jpg
そして白子にはビールも良いが・・・やっぱりお酒を頂きたい♪ 慌ててお酒の品書きを拝見しましょう~
e0130381_1227137.jpg
e0130381_1227302.jpg
中から豊盃を選択です!! 青森・豊盃 特別純米~
e0130381_1229274.jpg
瓶は写し忘れ~f(^^;)
そしておつまみは・・・野菜をしっかり頂きたいと“岩手産おすすめ”の中からじゅうね(エゴマ)味噌と温野菜♪ まずは大盛りの温野菜~
e0130381_12314333.jpg
そしてこれがじゅうね(エゴマ)味噌~
e0130381_12332820.jpg
お客様は・・・今宵はビールで行きたいとビールの追加~ いわて蔵ビール 金色堂ゴールデンエール♪
e0130381_12352645.jpg
続いてのおつまみは・・・椎茸煮と三ッ葉入りだし巻玉子~
e0130381_1237814.jpg
たっぷりと入った椎茸煮!!
e0130381_12373950.jpg
このだし巻にはおろしはつかずに生姜が付いてる~ 椎茸煮が甘めの味付けで・・・生姜が合う(^_^)
さぁお酒も追加しましょう~ 佐賀・七田 七割五分磨き 純米無濾過生原酒 山田錦~
e0130381_12394286.jpg
お客様は・・・いわて蔵ビール 自然発酵ビール!!
e0130381_12442781.jpg
つまみも追加で・・・館ヶ森ベーコンと曲がり葱♪
e0130381_12471097.jpg
この曲がり葱・・・旨しです!! 本当に甘くて旨し~ 曲がりねぎは・・・ある程度育てたら、一度抜いて横向きに植え直し土の中で育てるそうです!! でも植物は日の光に向かって伸びるので頑張って立とうとして曲るそうです!!
さてもう1品頂きましょう~ じゃがいもと安寧芋と蓮根の海苔塩揚げ♪
e0130381_12544312.jpg
下北沢の駅から歩いて5分程のこちらのお店!! お客さん達は30代後半から50代位の落ち着いた大人なお客さんが多い様です!! 小生も年齢では合格!?だけど・・・もしお一人様なら浮いてしまう程本当に落ち着いたお店です~ 今宵は大人なお客様が一緒で安心V(^-^)

本当は・・・肉じゃがや煮鴨も頂きたかった!! でも御一緒して頂いたお客様が呼び出しがかかってしまい・・・今宵はこれにて打ち止めです!!
お酒を2本しか飲んでない小生は・・・お客様が電話を掛けに行かれた隙!?にせめてもと冷蔵庫に鎮座するお酒を写す~f(^^;)
e0130381_1322633.jpg
普段はあまり訪れる事のない街で・・・新しいお店で飲むのもたまにはいいな~ 新規開拓にお付き合い頂いたお客様に感謝です~ ご馳走さま~
by drinking-7 | 2012-03-05 13:18 | 京王線・小田急線 | Comments(0)